August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

サル襲来!

正面の山にサルが来た!

サルを追っ払って引き上げる女子軍団。
前・チャチャ姫 後・サク坊
20140425-1.jpg

と言いたいが、イヌが吠えてもサル逃げず。
お犬様方をいったん家に入れ、爆竹を持ってきて私が撃退した。

朝から麓の方で爆竹の音がしてた。そういえば。
でも家の近くではサルの声がしないから安心してた。油断大敵。

しかし、やっぱり爆竹は、「こっえぇぇぇぇ!」

線に火をつけるとすぐ爆発するし。すんごい音だし。
サルが逃げる前に私が逃げてどうする、と思いながら、即逃げる。

写ってるモミジ、ついこの前まで枯れ木みたいだったのに、
いつの間にかこんなに青々と葉を茂らせて。

早いなあ 初夏初夏。

オオデマリもだいぶ白くなった。
でもまだほんのり緑色。完璧白色までもう少し。

オオデマリ


デッキから見下ろすモコモコオオデマリ。
オオデマリ

(顧問・記)

60年に一度!!

敷地内にある厄介者の笹に花が!

20140424.jpg

初めて見た・・・・笹の花・・・・
60年に一度だそうな・・・・

ネットで調べたら、花のあと実がなって枯れていくそうな。
実は黄色で、まるで黄金が成り下がっているように見えるそうな。
そして、食べられるそうな。

あちゃちゃ、そこいらじゅういっぱい花咲いてたけど、
手でちぎってしもたがな。
勿体無いことをした。

いえいえ、食べたかったんじゃなくて、成り下がっている黄金が見たかったとです。

まだ少し残ってるけん、楽しみにしとこ。黄金♪

(顧問・記)

石楠花が

ようやく咲き出した。

石楠花

麓ではもうとっくに満開、もう散り始めてるかも。


西側の山に山藤。

山藤

ズームで撮ったけどぼけぼけだな。ぽりぽり
実際はもっときれい。

そして今日もマンサクちゃん、褒められた。

佐川急便委託のおじさん、

「これ、マンサクですよね?うわあ初めて見た、こんなにすごいの」

トキワマンサク

って、おじさん、我家に配達に来てもう12年。
今までも見てたはずやけど。

花が半分落ちて、葉っぱが目立ちだしたマンサクちゃん。
今年は色んな人に見てもらってよかったね。

(顧問・記)

移ろってます

紅い花が終わりに近付き、白い花の時期がやってきた。

ハナミズキ
20140422-1.jpg

シャガ
20140422-2.jpg

白い花、日に日に緑濃くなる木々、初夏の訪れですねぇ

すんごく寒いけど。
明日の最低温度は10℃、朝は遅霜に注意、とか言ってるですよ。

先週木曜日、太陽光発電の室内モニターがおかしいのでメーカーに連絡。
昨日夕方、ようやくサービスマンさん、ご来訪。

室内に入る前、デッキの上からマンサクを見て、

「あれは何という花ですか?!すごいですね!」と言いつつ、
「写真撮っていいですか」と、胸のポケットからスマホ出してカシャ。

マンサクちゃん、もう盛りは過ぎたけど、また褒められたね。
よかったね。

(顧問・記)

雨後

昨日の風雨で八重桜が散って花のじゅうたん!

20140419-1.jpg

八重桜の下にはやっぱりサク坊。
呼んだわけじゃない。いつもここにいるのだ。


そして今日の晩御飯のおかずは敷地の土手にいっぱい生えてるフキ。
雨が降るたび、見る間に繁殖して土手を埋め尽くしてる。
「雨後の筍」ならぬ「雨後の蕗」、だ。

20140419-2.jpg

G・Wは草刈三昧の予定、
そうなるとフキもばっさり刈ってしまうので、
その前におかずにして食費を浮かせることに、もとい、
季節の旬・自然の恵みを有り難くいただくことに。

産地直送取れたて新鮮山の幸、なので、
アク抜きなんかしなくても全くアクがなく、
柔らかくて美味しゅうございました。

(顧問・記)

オオデマリが

気持ち悪いくらい、いっぱいの花つけてる。

20140417-1.jpg

こんなに大量に花をつけたのは初めてだ。

20140417-2.jpg

これからどんどん白くなる。
真っ白もっこりてんこもりになるのが楽しみだワンるんるん

(顧問・記)

褒めてもらったのに。

20140416-1.jpg

夕方5時半ごろ、家の前に車が停まった音。
「だれ?」窓から外を見てると車からおじさんが降りてきて、
スマホでマンサクの写真を撮ってた。

急いで外に出て、「どうぞどうぞ中に入って撮ってください」と声を掛けると、

「いやいや、いいです、すみません、勝手に」と恐縮してる。

「いやあ、見事ですねぇ。こんな見事なトキワマンサク、初めて見ました。
こんなの、(福岡)市内でも無いですよ。桜より綺麗かも。」

「素晴らしいものを見せていただきました。ありがとうございました。」

と言って帰っていきんしゃった。

マンサクも褒められてさぞかし喜んでることだろ。
よかったね、マンサクちゃん。

今までも、「山の中に花が綺麗な所があると聞いて」と、
マンサクのお花見に来た見知らぬ人、何組か。
でも写真まで撮っていった人はこのおっちゃんが初めてだ。

この話をひげでぶに言うと、きっと、

「どろぼうや」、言うんやろな。

写真まで撮って帰ったしな。

先日も、「ナビで来たらここに辿り着いたけど・・・・違いますよね・・・・」

と、見知らぬ女性が来て、全然違う番地・名前を言う。

この時もひげでぶに話したら、「どろぼうや」、言うた。

どろぼうが下調べに来るんだと。
なんで見知らぬ人はみんなどろぼう扱いするかな。
困ったやっちゃ。


極寒のお山の冬を生き延びて、ペチュニアが咲いてた!
20140416-2.jpg

びっくり。初めて。

雪やら霜やら零下やら、とにかくお山の冬はものすごお寒いのに。
最近のペチュニアは強くなったんやねぇ。

(顧問・記)

挿すのだ!

昨日今日と、よか天気。暑い。
八重桜もそろそろ終りに近づき、花がぽろぽろ舞い散ってる。
そうそう、昨日はすごく風が強かったので、花吹雪の嵐だった。

桜の下はおいらサク坊。
八重桜の時はいっつもサク坊やね。
20140415-1.jpg


そして、挿し木してたツツジに初めて花が!
20140415-2.jpg

高さ僅か20cmほど。
まさかこんなに花をつけるなんて。

剪定した細くてちっこいちっこい枝をそのまま地面に挿しただけ。
いつ挿し木したか忘れたけど、根付いたのはその後、確認してた。
でも花をつけるのはいつのことやら、で、存在を忘れかけてた。

ゆえに、花を見たときはびっくら驚いたです。

この他に数本根付いてるけど、花をつけたのはこの一本だけ。

捨てずに地面に挿してみるもんですねー らっきぃnonoji

今年はあちこちにいーっぱい挿しとこ。

(顧問・記)

おいら、きれい?

サク坊、花かんざし。

20140412-1.jpg

素敵やーん、サク坊。

花の重みで下に垂れてる八重桜の細い長い枝、お犬様が下を通るとちょうど頭の上。

今回は撮影用に花もサク坊も押さえてるけど、このほんの前、
サク坊が枝の下で立ち止まってたので、自然に花が頭に載っかってた。

満開マンサクの前で家族写真。

20140412-3.jpg

れれ。ヴィンス姉が写ってないけど。ま、いっか。
マンサクの下にもぐりこんでるんだろ。

チューリップ畑の向こうにサク坊。

20140412-2.jpg

春爛漫。らんらんらん。

(顧問・記)

あっ

マンサク、あっという間に満開に。

カメラ向けたらサク坊、座ってくれたけど、顔があっち向いたまま。
20140411-1.jpg

20140411-2.jpg

20140411-3.jpg

(顧問・記)
<<back|<66676869707172737475>|next>>
pagetop