May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

大雨洪水警報発令中

雨!雷雨!警報!

朝からの雨。
午後12時過ぎ、辺りが薄暗くなってきたかと思うと雨がすごい勢いで降ってきた。

20130703-1.jpg

家の内外の道を雨水が川のようになって流れていく。

雷が2時間にわたって鳴り響き、
怯えるヴィンス姉を居間に連れてきた。

固まるヴィンス姉。
20130703-2.jpg

午後15時過ぎ、ようやく雨音が静かになる。

と思ったらまたまた激しく降ってきた。
この繰り返し。

どうか崖崩れがおきませんように、と願うばかりなり。

(顧問・記)

蒸すっ!!!!!

蒸し暑〜〜〜〜〜っい!!!!!!

シェパ山は今日一日台風並みの強風が吹き荒れ、
低気圧に向かって湿った空気がどんどん流れ込み、
室温、夜になっても29℃から下がりません。(TT)

昨夜から犬部屋のエアコン入れっぱなし。

エアコン効いた快適な部屋でくつろぐお犬様方。
20130702.jpg

よかねよかね〜
例により飼い主は扇風機だけの居間で汗だくで耐え忍ぶ・・・(TT)

(顧問・記)

グワシ

今日から7月!

ひげでぶが持ってるぴーぴーおもちゃ、
「くれ」と、グワシク〜ちゃん。

向こうはヴィンス姉。

20130701.jpg 

え?『グワシ』は中指と小指が曲がっとかんといけん、ってですか。
まあまあ。
グワシ、 語源は手でものをつかむときの擬態語、
っちうので、
ク〜ちゃん、ひげでぶの太ももをグワシ、ですたい。

(顧問・記)

避暑地。

暑いので昨日からチャチャ姫が石垣の下に『避暑地』の穴を掘ってた。
(チャチャは子犬の頃からここに穴を掘って身を沈めて避暑してた。)


その避暑地を見つけたク〜ちゃん、更に穴掘り工事で避暑地を拡張。
20130630-1.jpg


チャチャ姫が来ないのを確認、
20130630-2.jpg


避暑地乗っ取り。
20130630-3.jpg

これでも自分じゃ避暑してるつもりなク〜ちゃん。
体ほとんど出とるよ。

(顧問・記)

ようやっと

待ちに待った梅雨の晴れ間!
待ちに待った草刈日和!

ようやっと草刈ができた。

20130629.jpg

ひげでぶの横に並んでるのは3年前に植えたモミジ、
(ここにずら〜っと8本植えてる)
茂った草に埋もれて草と一体化。
草を刈ったらようやくモミジの木らしくなった。

めでたしめでたし。

(顧問・記)

忠犬サク公

もうすぐひげでぶが帰ってくる時刻。
この時刻になると必ず、居間で寝ていたサク坊、
突然起き上がり犬部屋に行き、窓の前にへばりつき、
ひたすら飼い主を待つのです。

20130628.jpg

(顧問・記)

ごろごろくぅ〜

夜になってまた雨。
運動に行けないのでクゥ〜ちゃんに「ぴーぴーおもちゃ」進呈。

20130627.jpg

もうもう、嬉しくて嬉しくて、感極まりへそ天ごろごろくぅ〜。

(顧問・記)

大雨

大雨! 皆さんの所はどうでしたか。大丈夫でしたか。

雨音が激しいので布団に入っても心配で寝付けず、
結局夜通し起きてました。

テレビはずっと九州地方の大雨情報流してるし、
朝方には雷まで鳴ってきて(すぐ止んだのでよかった)、
不安な夜でした。

8時頃にはあんなに降ってた雨が急に止み、
辺りも明るくなってきたので心底ホッ。

遠くの山に水蒸気が。
20130626.jpg

どうやら崖も無事だったみたいで、ホッ。

山の雨は精神的にものごっつうクタクタになります。

(顧問・記)
<<back|<184185186187188189190191192193>|next>>
pagetop