February 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

あれから1年・・・・

1年前の今日。

2016年の2月16日、夜7時半。

生後8か月のクコが突然歩けなくなった。

 

あれから1年・・・・

 

いつか歩ける日が来ると、毎日、願いながら、

春を過ごし夏を過ごし秋を過ごし、

冬になりそして新しい年が明けて、

 

やっぱり歩けなくて。

1年間、歩けなくて。

歩けないまま1歳8か月になって。

 

でもまだ、望みは捨ててないよ、クコちゃん。

毎日がんばってるもんね、クコちゃん。

飼い主もがんばるよ。

 

20180216.jpg

 

20180216-2.jpg

 

鼻が白いのはドッグランでボール追っかけて遊んだからです

 

(顧問・記)

クコちゃん、またまた大雪だよ!

昨夜から積もりだし、今日、また雪国に(TT)

 

クコ、先月の雪で慣れたのか、今日は雪を確かめることなくドッグランに直行。

 

20180206-1.jpg

 

今日は下半身おろしたまま、『づづづ』。

雪の中、『づづづ』とクコの跡がついていく。

胸が痛む光景・・・・

 

ドッグランで立たせて。

 

20180206-2.jpg

 

なんか・・・こうやって見ると・・・異常なくふつーに見える・・・(涙)

 

雪の降り方が一段と激しくなってきたのでおうちに戻ろうね。

 

戻る途中のデッキの上。ようやく雪に気がついたのか、(まさかね^^;)、「雪を確認する!」言うて、暫く確認しまくってた。

 

20180206-3.jpg

 

ご満足いただけましたか、クコ様。

 

(顧問・記)

動いてます

捨てようと、台所に置いてた段ボール箱。

いつの間にか咥えて持ってきて遊んでらした。

 

20180116.jpg

 

部屋の中では結構あちこち自分で自由に動いてるクコです。


(顧問・記)

そうだったね・・・

屋根から落ちた雪をパクパクするクコ。

 

20180114-4.jpg

 

そうだったねぇ クコは雪が好きだったねぇ

一年前の今ごろ、まだ歩けてたとき。

デッキの下、雪下ろしでできた暫く溶けずにいた雪の塊、そこでよく遊んでたね。クコだけ。

 

亡くなった子たちはみんな雪パクパクしてたのに、チャチャ姫もジン様もクオ君、パクパクしないんだよね。

クコちゃんだけなんだよね、考えてみると。

 

もっと雪で遊ばせてやればよかったな

今度積もったらもっと遊ぼうね。

 

(顧問・記)

大雪・クコ編

朝起きたら銀世界。

 

人や犬が踏み固める前に、まず、クコを出してみた。

 

出てすぐ、見慣れない風景に固まるクコ。

 

20180111-1.jpg

 

20cm以上積もってるので足は痛めないだろうと、靴履かせず。

自由にさせてみようと、ハーネスも付けず、野放しにしてみた。

 

中腰になって(!)雪の中をずんずん!

20180111-2.jpg

 

そのままスロープまでずずずずーっと進んでいき、

20180111-2-2.jpg

 

ひとりでドックランまで行ってしもた。

脚は交差してるけど、まだ中腰。

20180111-3.jpg

 

力を使い果たしのかドッグランではしゃがみ込んでしまったので、下半身持ち上げて急いで家に戻した。

 

雪中行軍、いかがでしたか、クコちゃん。

中腰で進んで行ったことにびっくりしたよ。

歩けるようになって、雪の中、今度は走り回れるといいね!

 

(顧問・記)

クコ嬢の右耳

右耳だけがまだ『しゃん!』と立たない。

 

その右耳が、今日はちょい立ってた。

 

20171221.jpg

 

この右耳が『しゃん!』と立つ日がきたら、その時は足も立つ日。

 

などと、勝手に決め込んでる。

 

(顧問・記)

あっぶなぁ

今日は雨なのでお外にいけましぇん。

 

腹いせにおもちゃカゴをぶゎんぶゎん振り回すクコ嬢。

 

20171210.jpg

 

ほんとに「ぶゎん!ぶゎん!」振り回すので危ないのだ。

 

仔犬の時からのこのおもちゃカゴ。

珍しく、齧ったりすることなかったのに、ここにきて齧るは振り回すは。

で、あっという間にズタボロに。

 

(顧問・記)

クコちゃんとガムテ。

ガムテープの芯を見つけたクコ。

こそこそーっと咥えて、隠れるように背中向ける。

(ばればれやっちうねん)

 

20171124-1.jpg

 

「(遊んで)いいよ」と言うと、

安心したように堂々とガムテと戯れ、

 

20171124-2.jpg

 

喜びMAX。

 

20171124-3.jpg

 

ガムテの芯でこんなに喜んでくれるとは。

安上がりなクコちゃん。(笑)

 

(顧問・記)

ふしぎちゃん

クコ。

ハーネスの手を離しても自力で立ち続け、ボール振り回して遊んでる。

最近、この「立つが如く」な時間が、日ごと長くなってきてる。

 

20171123.jpg

 

獣医さんがクコの脚を見て、「筋肉が付いてる!」と、すごく驚いてた。

 

ふつう歩けなくなるとすぐに筋肉が落ち、細いほっそい脚になるそうな。

クコみたいな脚、初めて見たって、ほんと、驚いてた。

 

歩いた話をしたら「え?!!奇跡ですよ!!」と、更に驚いて。

 

「ご夫婦の日ごろのリハビリの成果でしょうねぇ よくやってますね」と、お褒めにあずかったが・・・・

 

歩けなくなった当初は「歩けるようにする!絶対に!」って、懸命にやってたけど。

月日が経ち、「もう歩けないみたい・・・」と思うようになってからはそんなに真剣にやってないっす。ぽりぽり

 

毎日、一日数回、ハーネス着けて外に出すくらい。

その時も自足歩行しないんだけどなあ。

なんか動かしてる?ように見えるときも、たまーにたまーにあるけど。

 

先日の「自力で立った!歩いた!」件といい脚の筋肉付いてる件といい、不思議なことが多いね、クコは。

 

(顧問・記)

クコが・・・昨日・・・

歩いた(!)んですけど・・・・

 

ふと見ると自力で立ってて・・・・

 

そのまま暫く立ち続け・・・・

 

そのうち前に4〜5歩・・・・

 

腰も砕けず、腰を上げたままふつーに、前に・・・・・

 

足先は内側になってたけど、足を引きずるって感じじゃなく、かすかに左右の足、前後に動かしたような。

 

「えーーっ!なになに?!!」

「クコが・・・歩いて・・・??!!」

 

ただ茫然と見てた私。

嬉しいというより、目の前で起こってる事が信じられず、ただ茫然唖然。

真っ昼間から夢を見てるような、不思議な感覚だった。

 

今でも信じられない。

自力で立ち上がることもできなかったのに、なんで?

もしかしたら本当に歩けるようになるかも?

 

今日のクコ、いつも通り。

立ち上がりません、歩きません。

 

20171115.jpg

 

(顧問・記)

12345>|next>>
pagetop