November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

南畑美術散歩

南畑は、那珂川上流に広がる山間の地。

福岡市にもほど近い。

この緑豊かな環境に惹かれ、

アーチストや作家が数多く移り住む。

染め織り、木工、家具、彫刻、

絵画、陶芸、ステンドグラス、彫金。

深まる秋の一日、

南畑のアトリエを巡る南畑美術散歩。

 

以上、下のパンフより。

 

南畑美術散歩1

 

開催日は今日11月18日(日) 10:00〜16:00

 

南畑美術散歩2

 

我家、バスの絵があるでしょ、そのバスの前輪辺り。

(げーじゅつ家巡りの巡回バスが走るらしい)

 

っちうことで、ちょっと近場だけ行ってみた。

 

車で5分とかからぬ、総合案内所になってる南畑小学校にまず向い、

グラウンドで売ってた高い高い地野菜を買い。

(スーパーの5割増しだったぞ!)

 

次、帰り道の途中にある彫金のアトリエに立ち寄り。

 

南畑美術散歩3

 

ここ、

我家を襲った崖崩れした山の持主の孫(40代・♂)がやってるとこ。

 

前を通るだけで中に入ったことは一度も無く。

今日のこれをいい機会に初めて中に入ってみた。

 

初めて見る孫(オーナーの彫金屋)に自己紹介。

 

「お宅の山のおかげで4ヶ月水ナシ生活してた、この先に住んでる者でーす」

「お宅の山のおかげで柱が折れ柵が壊れ、犬が脱走し放題になった、山の中にシェパードと住んでる者でーす」

 

カフェ併設だけど何も頼まずに崖崩れで散々お世話になった話だけして、

帰ってきた。

 

来年は歩きでジン様とク王連れて脅かしにこよ。

あわわ

 

(顧問・記)

クコ嬢散歩

クコ、たまにはお散歩しようね。

 

家の前の町道に出て、

 

クコ嬢の大冒険1

 

町道をあっち行ったりこっち行ったり来たりして、

 

クコ嬢の大冒険2

 

そのあと運動場に行って山に登り、

男子が作った穴を大冒険して、

 

クコ嬢の大冒険3

 

暫くこの穴で自由に遊ばせようと、

ひげでぶがハーネスから手を離して山を下りた途端、

ひげでぶを追いかけて急斜面大滑走!!

 

クコ嬢の大冒険4

 

ひゃぁ〜 危なかった

 

-- 教訓 --

山頂でクコを独りにしてはいけませぬ。

 

あったりまえじゃん!飼い主が悪い!

はーい 反省。

 

(顧問・記)

クコ嬢、こんにちは〜

昼前。ドッグランで遊ばせて、

戻って来てサークルの中に入れたはずのクコ。

 

暫くして何やら音がするので犬部屋の引き戸を開けると、

引き戸の前まで来て「じーーーっ」とこっち見てた。

 

クコちゃんこんにちは

 

サークル扉の閉め方が悪くて自分で出てきたっぽい。

 

なので、このまま放置。

好きに遊ばせておくことにした。

 

(顧問・記)

男の遊び

ジン様とク王がじゃれ合って遊んでた。

 

ジン様vsク王1

 

ジン様vsク王2

 

これでもじゃれ合いか?って思われるでしょうが、

喧嘩じゃないし誘って追いかけっこしてるし、

じゃれ合って遊んでるのです。

 

オス同士のじゃれ合いは迫力あってコワイであります。

 

(顧問・記)

ジン様、溶ける。

午前11時。

月曜病と雨が重なり、ジン様、ぐでぇ〜倍増。

 

ジン様、ぐでぇ〜

 

あーっ 結構強く降ってきた

昨日入れた土、流れていくやんかあ

好かんねぇ雨!

 

(顧問・記)

土運び・整地

崖崩れしてる一番上の土地で夫婦二人仲良く土を土嚢に入れ。

軽トラで下まで運び、デコボコになっている地面の整地作業。

 

土運び

 

 

その前にまず、旧井戸の埋め戻し。

 

周囲に塩をまき、小豆と米を地中に埋めて、

16年間、ありがとうございました。

 

ありがとうでした、お井戸さん

 

昼から取り掛かったので軽トラで2回運んだところで時間切れ。

 

裏一帯整地するのに多少の土じゃ到底追いつかず。

来週から休みの度に土運び作業だ。

あ〜あ ユンボとダンプが欲しい

 

(顧問・記)

疾走ク王!

おぉ ボールが空中に止まっとぉ

 

疾走ク王!

 

一見すると動きがトロそうなク王ですが、

実はク王は足が速いのです。

 

見た目ジン様の方が速く見えるけど、

実はク王の方が速いのです。

 

ジャンプ力もク王の方がアリ。

瞬発力もク王の方がアリ。

 

見かけによらずク王は運動神経がいいのです。

実はトロいのはジン様の方なんです。

 

(顧問・記)

久しぶりの光景です〜

久しぶりにクオ&クコを一緒に遊ばせた

 

久しぶりのクオ&クコ1

 

どのくらいぶりだろ。

数ヶ月ぶり?

 

久しぶりのクオ&クコ2

 

補助付きのクコを見てもク王、なーも不思議がらんとやけど。

最初からそう。

歩けなくなった時点からなーも「あれ?クコ、なんかおかしくね?」の素振りいっさい見せず。

 

(歩けないことに)気付いてないのか、はたまた、気を遣って見て見ぬふりしてるのか、どっちなんだろねー

 

ク王は遊ぶことしか頭にない単純男だから、たぶん、気付いてないのかもだ。

 

(顧問・記)

12345>|next>>
pagetop